脱毛後に起こり得る肌トラブル

『脱毛後に起こり得る肌トラブル』

今、エステサロン全般に低料金化が進んでいます。脱毛コースも例外ではありません。

また、脱毛を専門にするエステサロン「脱毛エステ(脱毛サロン)」もすごい勢いで増えました。こういったところの多くは最初から低料金を売り物にしています。

もちろん、安いほうが助かるでしょう。が、施術の内容はしっかりとチェックしましょう。また、実際にそのエステサロンを利用して、トラブルになったような人はいないか、ネット上などで評判を確かめましょう。

「昨日今日入店したような右も左もわからない人がいきなり担当者になり、お客さんヤケドを負わせる」なんて事故も起きています。

ヤケドまでひどくなくても、お肌がはれる、荒れるといったこともありえます。

「料金安いところほどトラブルが多い」ともいえません。ただ、料金が安いところは、背術後のケアを簡単にしていることが多いようです。

脱毛の施術では光のエネルギーを利用して、メラニン色素を焼き、それを多く含んでいる毛根や毛母細胞にダメージを与えます。こうすることで発毛機能をなくしているのです。

施術後はしっかりとクールダウンをし、保湿ケアをすることが必要です。が、冷やしたカーゼをしばらく当てるだけで済ませているようなところもあるようです。

できればこういったお店は避けたほうがいいでしょう。

また、自分でも注意が必要です。数日は強い紫外線を浴びるを避ける、保湿ケアはいつもよりもていねいにする、お肌がこすれるような素材の服は着ない、といったことです。


ページの先頭へ